高知くらしたび手帖 east

ローカルで楽しく暮らす、ローカルを楽しく旅する。

高知くらしたび手帖 east イメージ画像

2015年08月

■土佐弁スタンプは約80種類あり。LINEトークで方言女子をアピール!スマホアプリ「LINE」。もう、若者にとってなくてはならないコミュニケーションツールになってしまいました。グループトーク、スタンプトーク、無料電話。会話が楽々できて、お財布にやさしくて、使えます
『【ローカルの話題】ご当地LINEスタンプで、方言コミュニケーションを楽しもう。勝手にセレクト、女子向け土佐弁スタンプ』の画像

■仕込みにかける時間は5時間。地元食材をつかった本格カレーの店最近、仕事で安芸、室戸にハイペースで通っているazoomですが、なぜか室戸の仕事は、シットロトさんがお休みの火曜日ばかり。先日、半年ぶりに念願のお店に入れてとても嬉しいかったのでさっそくご紹介します
『【高知・室戸】シットロト/JAZZ好きマスターの本格カレーと紅茶が味わえる。旅の途中で立ち寄りたい海沿いのカフェ「シットロト」のランチ』の画像

■地方での暮らしを楽しむ人の動きに、田舎の未来のヒントがあると思う ここ5年間くらいで、暮らし方、生き方として、都会ではなく、自然と、昔ながらの暮らし方が息づく地方の田舎を選ぶという人が増えてきたことを肌感覚として感じます。 リタイア後に田舎暮らしを始める
『【ローカルの話題】地方創生のヒントや事例がつまった、全国各地のローカルの動きがが分かるWebマガジン集』の画像

■安芸市の国道55号沿いに8月オープン。台湾料理のお店 中華料理のお店はいろいろありますが、台湾料理のお店は珍しい。高知市内には老舗の「楓林」さんがありますが、私の地元・安芸市に台湾料理のお店ができたのでご紹介します。 国道55号にある「台湾料理 福将」さんで
『【高知・安芸】アジア旅行気分が楽しめる!?安芸市にオープン、台湾料理のお店「福将」のランチ』の画像

■高知で、シャレた「おでん」と土佐料理が食べられる居酒屋「吟座於傳」【観光客にも、地元民にもオススメな居酒屋シリーズ】よさこい後夜祭を家族で見て、その後、飲み屋で飲んで帰るのがazoom家の習慣になってからはや5年。2012年には弟が彼女を連れて参戦し、今はめでた
『【高知・はりまや橋界隈】吟座於傳/イクラ卵の創作おでん、新鮮刺身と地酒と。大人な空間で呑める居酒屋「吟座於傳」』の画像

↑このページのトップヘ