■安芸市の国道55号沿いに8月オープン。台湾料理のお店
 
中華料理のお店はいろいろありますが、台湾料理のお店は珍しい。
高知市内には老舗の「楓林」さんがありますが、私の地元・安芸市に台湾料理のお店ができたのでご紹介します。 国道55号にある「台湾料理 福将」さんです。
image
赤と黄色が基調の店内で、厨房からは中国語が聞こえてきます。
スタッフ全員、台湾人(中国人?)の方のようです。異国感、海外に来た気分。
 
都会だと、在住外国人が多いこともあり、多国籍料理のお店をその国の人が営んでいるということはよくありますが、高知だとあまり見かけません。なので、現地感が楽しめるお店ができて、とても嬉しいのです。
 
■お手頃価格で、台湾だけでなく中華料理が味わえるランチ
 
ランチメニューは700円。ライスお替り自由で、麻婆ナス、回鍋肉、カニ玉、湯淋鶏など中華のセットメニューが味わえます。image
豚肉ときくらげ炒めランチ
 
image
エビ玉子チリソースランチ
 
あまり味わったことのない味付けで、美味しかったですよー。ボリュームもちょうどでした。
 
「ラーメンセット800円」もあり、ラーメンと中華系ごはんが選べました。
image
台湾ラーメンと 青椒肉絲(チンジャオロース)のセット

これはボリューム満点!!男性でも満腹になってしまう量でした。完食には女子は覚悟がいります。 
台湾ラーメン、日本ではなじみのない味付けで、唐辛子が軽く効いていけましたー。
 
セット以外の食事メニューも豊富です。
詳しくは、レジ前にあった手書きの斬新なメニュー表をご覧ください!
image
安くてボリュームが多く、屋台的な庶民派のお店って感じですね。
夜もやっているので、飲みにきたいなーっと思ってます。
狙うは、台湾の定番・小龍包!!
また、その時はレポートさせてもらいますね。
 
福将さん、国道から見えるお店のガラスに食べ放題3,980円という文字がでかでかと書かれてあり、私もはじめそうでしたが、食べ放題の店だと勘違いしている人が多いみたい。でも、食べ放題オンリーではないのでご安心を!

ぜひ、安芸方面に出かけて、多国籍料理を食べたくなったらお立ち寄りください。

 ◎台湾料理 福将
住/高知県安芸市矢ノ丸2-3-21(四国銀行安芸支店東隣)
営/11:00~14:30/17:00~22:30 
問/TEL:0887-34-8306 

■そもそも、中華料理と台湾料理の違いって?
 
台湾料理のお店が身近にできたわけですが、そもそも台湾料理って何?中華との違いは??ということを考えたことがありませんでした。
 
調べてみると、中華料理に属するようです。
中華料理は大きくは、北京料理、上海料理、四川料理、広東料理に分かれるそう。
 
・北京料理は、北京ダックや羊の鉄板焼きなど肉料理が多い
・上海料理は、上海蟹、紅焼魚など、甲殻類や淡水魚が多い
・四川料理は、麻婆豆腐、担担麺など、辛い酸っぱいが特徴
・広東料理は、フカヒレスープやチャーシュー料理などが特徴 らしいです。
 
そのなかでも台湾料理は、福建料理をベースに、広東料理、日本料理の影響を受けながら独自の形になりました。ただ、台湾でも中国各地の料理が味わえるそうです。
 
今回訪ねた「福将」さんも台湾料理限定ではなく、いろいろな中華が味わえるお店でした。なかには、台湾ラーメンや台湾風豆腐、台湾風酢豚などのメニューがあるので、台湾を感じたい方は、この辺を頼んでみたらどうでしょうか??
 
■高知と台湾が急接近中の模様です。
 
余談ですが、最近私のまわりで「台湾」がホットです。
台湾に、高知の食品加工に関係する事業者の方などが輸出の準備をはじめています。

高知の食材を使ってくれているオシャレなアイスクリーム屋さんが台湾にあり地元女子に人気という話も。 
仁淀川町の沢渡茶大福を使ったパフェ❤
10956476_396557477192515_7584527716902378370_n
出典:「I Cremeria」facebookpage

「I Cremeria」のFBページのアイスクリームがハイクオリティでオシャレなので見てみてください。
元アパレルで勤めていた方がアイスクリームの店を始めたそうで、アイスクリームの見せ方が斬新。日本の高級フルーツや食材をいろいろ使ってくれています。アジア200店舗に、今後お店を広げるらしく、高知の美味しいものが世界に広がるチャンスでとても楽しみです。
詳しくはこちら→http://hongkong.keizai.biz/headline/445/

高知を訪れる台湾人観光客も増えているそう。
LCCで安く行き交いできるようになったし。

 
グローバル社会でいろいろな国の人とローカルでも交流できる時代がきていますね!!