■高知で、シャレた「おでん」と土佐料理が食べられる居酒屋「吟座於傳」
【観光客にも、地元民にもオススメな居酒屋シリーズ】

よさこい後夜祭を家族で見て、その後、飲み屋で飲んで帰るのがazoom家の習慣になってからはや5年。2012年には弟が彼女を連れて参戦し、今はめでたく娘を育てる夫婦となっています。azoomにもそんな日が来るのか!周り以上に自分が一番心配!!!

という個人的なお話は、おいておきまして、よさこい祭り観覧の後に行ってきたお店を今回はご紹介します。

「吟座於傳(ぎんざ・おでん)」さん。

居酒屋が集まる高知の酒場街の一角にあります。元高知県庁職員の知人のいきつけで、その方に教えてもらったお店です。
image
その名の通り、いろいろな種類のおでんが食べられるのですが、普通のおでんとはちがいまして、粋な創作おでんなんです。このイクラののった卵に私は心を奪われてしまったのです。見た目がキレイ!

ほかにも、前に食べた厚揚げもすごくおいしかったし、大根も人気らしいです。
image
この日は父という大蔵省がいたので、どんどん注文❤

◎たたき三種の盛り合わせ(2人前)
image
刺身、塩タタキ、ポン酢かけタタキの王道の高知の味。私は分厚く切られた刺身が一番好きです。塩タタキも捨てがたいですが…。

◎清水サバの刺身(2人前)
image
県西部土佐清水が誇るブランド魚。さこい祭り後に飲むときは、必ず清水サバを頼みます。すごく美味しいんですよね。サバは足が速いので有名ですが、こうやってお刺身で食べられる幸せを毎度かみしめてます。
夏が旬の時季かと思いきや、調べてみると12~2月が旬だそうです。えぇ!
今年は旬を逃さずいただいてみたいです。
(高知の食グルメレポしてるのに無知ですみません。日々成長してきますので温かく見守ってください!)

◎桜海老と青さのりかき揚げ
image
高知の味、青のりの天ぷら、風味が大好き!

◎クリームチーズの鯛わた和え
image
チーズと塩辛さのハーモニー。ここで初めて食べてファンになった味です。

◎ハモの梅肉入り天ぷら(だったかな?)
image

どれも美味しくて幸せでしたー。


■高知はもちろん、全国の日本酒が揃っているのも嬉しい

創作おでんに、お刺身、日本酒に合う料理展開が嬉しいお店。高知の名物料理もいろいろあります。
BlogPaint
日本酒メニューはこんなに。
image
あの酒場放浪記で全国的に有名な吉田類さんも来ていたようです。高知県東部の安田町の人気地酒「南」を楽しまれたとか。→http://rui-816.seesaa.net/article/264837057.html

「鰹と地酒の呑みくらべセット」というのもあり、これは観光客の方にオススメです。

お店の雰囲気も落ち着いていて、創作おでんを囲んだちょっと大人な飲み会にぴったりです。寒くなる季節は、熱々のおでんと熱燗で体をあっためてみてはいかがでしょうか?
image

◎吟座於傳
住/高知県高知市はりまや町2-1-10
交/はりまや橋から徒歩5分、高知駅から徒歩約15分
営/18:00~00:30 オーダーストップ00:00(平日・土・祝・祝前)
休/日曜(月曜日が祝日の場合は日曜営業。翌月曜休)
問/TEL:088-871-6556