■壁には手書きの「世界地図」。旅好きの店主が開いた「アジア」を感じる居酒屋

高知のディープ酒場「宵待ち横町」はやっぱり面白い。大衆居酒屋「四万十」「田舎家」、観光客に人気の「黒尊」「ときわ」、野菜中心の創作料理がおいしい「あんぐら」など、とにかくどの店も個性はぞろい。

その中にある一軒「旅浪人」もオリジナリティが爆発していたのでご紹介します。
image
 外観からして、「アジア旅」の感じが出ています。

お店の壁には「世界地図」。革命家・チェ・ゲバラのタペストリーも貼られていました。
image
メニューブックの外装は、アジア各国をイメージさせる写真。
image
このお店のコンセプトやメッセージが分かりやすく飛び込んで来て、アジア好きの私の心は高まるばかり。

店長は、バックパッカーでアジア旅行へ度々出ているそう。壁の世界地図には、行ったことのある国にピンがさされていました。

近々旅にまた出るもよう。
image
うらやましい…自営業はこうゆうよさがあるんですね〜。

wifiも対応。きっと旅人へのサービスですね。
image
旅先でネットをしたい、でもその環境がないって人、多いと思います。これはありがたいだろうな。居酒屋さんでのこのサービス、なかなかないと思うので、おもてなし力に感服。


■エスニックや沖縄料理、お刺身と、多国籍なメニューが嬉しい

手づくり感のあり、アットホームで気どらず過ごせる空間が心地よいお店。一押しのお酒メニュー「旬の生搾りサワー」。本日のオススメが、カウンターの上の柑橘の木に描かれているのも、かわいい。
image
小夏(左)、ぶしゅかん(右)両方いただきました。
image

お料理ボードにはこんな料理がのっていました。
image

いただいたのはこちら。

◎タイ風焼きそば
image

◎ランチョンミートのたまご焼き(正式名は?)
image

◎はんぺんのカレーチーズ焼き
image

◎豆腐の肉そぼろのせ(正式名称は?)
image

料理を食べながら、ついついアジアや沖縄旅の話に花が咲いてしまいます。

今回はなかったのですが、不定期でエスニックな料理がいろいろメニューチェンジして出るようです。

例えば、、、
・トムヤンライス
・アジアンまぜそば
・タコライス
・グリーンカレー
などなど。

さらに注目は「ネパールチャリティーメニュー」
・カニかま天ぷら
・素ラーメン
これを注文したら、売り上げのすべてがネパール支援に寄付されるそうですよ。

アジア旅がコンセプトのお店。店主とアジア諸国の旅の話をしながら、ゆっくりエスニック料理をいただく、そんな夜もありですね。

◎あるもん酒場 旅浪人
住/高知県高知市本町3丁目4-3 
営/17:30〜11:00(ランチ:火曜・金曜の11:30〜14:00
休/日曜
問/TEL:088-824-7774
お店紹介サイト/http://icot.jp/ShopDetail?shp=00008&pg=00001