■食通かよう居酒屋さん「かもん亭」。日本酒も豊富。

地元の人、特に美味しいものを知っている人は「かもん亭」は必ず行ったことがあると思います。私もはじめて行ってから、お店の雰囲気と料理にファンになりました。
image
近くには、ぎょうざの安兵衛やくもん屋、菜家吉など、美味しいお店が集うエリアにお店があります。いつも混んでるので予約必須です。

お座敷席に、
image
カウンター
BlogPaint
このおばんざいがカウンターに並んでる感じ、すごく好き。本日のオススメの日本酒も奥のボードで紹介されています。日本酒の種類が多いのも嬉しい。

それもそのはず、店主さんは、土佐酒アドバイザーの資格を持っていて、アドバイスもしてくれるんです。
image
天井にも日本酒のラベルが。お店の内装も雰囲気抜群です。
image

■高知の旬の食材を使った料理がいろいろ

今日のメニュー。
image
高知県各地から美味しい食材が集まってるのがわかります。

お通しの、ちりめんじゃこの天ぷら。
image
 
◎高知農業自家製ベーコンサラダ
image
高校生の作るウワサの人気ベーコン。ここで味わえるとは嬉しい。

この日の刺身のオススメは「カツオ」とお店のお姉さんに教えてもらって注文。

◎カツオの刺身image
盛り付けが素敵。

◎清水サバのバッテラ
image
 こちらも盛り付けが小粋。そして、サバと酢飯とシソの、味のバランスよく、最高!

どの料理も美味しいので、ぜひいろいろ味わってもらいたいです。


●本日のツレ:東京から戻ってきた高校時代の友人

東京で約10年過ごし、今年高知に戻ってきた高校の友達。彼女の話が新鮮でした。

東京で終電まで働く生活をする中、30代の生き方を考えた結果、高知に戻ると決めたのだとか。
仕事はほぼ定時で帰り、ごはんを自分でちゃんと作って、自分の時間に好きなことをする暮らしを高知で手に入れたそう。

周りには自然と、美味しい食材がある。彼女いわく、「高知には全てが揃っている」と。

どこで働き、どのように暮らすか、その選択は個々の想いやタイミングによって変わるけれど、友達にとっての心地よい居場所の選択が「高知」だったことがすごく嬉しいと感じた夜でした。

◎かもん亭
住/高知県高知市はりまや町2丁目3−13
問/088-885-0855
営/17:00〜25:00
休/火曜