■ミックス感にわくわくさせられる、高知と徳島の県境のまち「東洋町」

最近、私が高知東部ではまっているエリアのひとつが「東洋町」です。高知県の最東端、高知市内から車で3時間かかるという立地だけに遠くてなかなかいけない。だからまだまだ知らないことが多いのですが、東洋町は今、なんだか元気。若い人も、年配の方も、すごくポジティブに活動しているんです。

その先導役の一端を担っているのが、東洋町の海に魅せられて移住してきたサーファーやダイバーたち。こじんまりとした漁師町ですが、サーフスポットの生見海岸前は、海外のビーチを思わせるようなサーフショップやカフェがあり、どこか異国感漂います。県外から来た人と地元の人が混ざり合いながらの暮らしがある東洋町で、最近、若手を中心にイベントなどが積極的に行われるようになり、それが楽しげなのです。

県境ならでは感もうらやましい。隣の徳島県海陽町の宍喰もサーフスポットで移住者が多く、徳島県に住んでいいる人との交流があるのもあたりまえだし、海の駅「東洋町」には、高知と徳島の産物が売られている。隣町だから当たり前のことなのだろうけど、周りはほぼ高知という私には東洋町の環境は新鮮でわくわくしてしまいます。

ということで、ご紹介したいスポットや人はたくさんなのですが、そのなかで、今回は「グリルJoin」さんをレポートします。

■くつろぎの民家レストランで、和食と洋食のシェフの料理に舌鼓

東洋町の楽しいお姉さん、よさこいサークル・おはな代表の橋本さんに開催いただいた「東洋町の男前シェフの料理を楽しむ女子会」。この日をどれほど待ちわびたことか。橋本さんもまた、サーフィンが縁で大阪から東洋町に移住した方です。

グリルJoinは2人のシェフが腕をふるうお店。
image
はじめ徳島県海陽町でお店を出していましたが、そこを橋本さんがくどき落とし、2014年、東洋町にお店が移転したそう。サーフィンを楽しみながらお店を営む、これもまた素敵な暮らし方です。

シェフ、かっこいい❤︎
image
(「グリルJoin」Facebookより

県外で和食と洋食の料理人としてそれぞれ経験を積んできた2人だけに、和洋ミックスの料理が楽しめるとのことで、ドキドキ。

お店は、白浜海岸、海の駅東洋町のすぐ近くというわかりやすい立地です。

民家がお店に。
image
店内はこんな感じ。
image
そして待望のお料理。

◎前菜、サラダ
image
 右のリエットは、海の駅東洋町の男前シェフ、嵩本さんの差し入れ。この味の虜になった女子多数。
image

◎和食シリーズ
とんかつ 
image
唐揚げやクリームころっけもありました。

◎洋食シリーズ
ガツンと系。でも病みつきに。
image
ハンバーグ。人気メニューだそうです。
image
とろふわオムライス
image
デミグラスソースは、嵩本シェフも惚れている味。

◎デザート
パンナコッタ 
image
パウンドケーキ
image
お上品な味わいでした。

◎お酒
ポンカンハイ
image
東洋町の特産・ポンカンを使ったチュウハイは、女子会メンバーの人気NO1でした。

今回は、飲み物込みで1人5000円の設定にしていましたが、
ボリューム満点のフルコースで、満腹、満足。写真に写ってない料理もあります。

ただ、飲み助大集合だったためか、飲み物が途中でオーダーストップになってしまったので、次回は料理を少し減して飲み物を増やしてもらおうかなーと思っています(笑)

●今日のツレ:高知東部と東洋町のアクティブな大人女子たち

よさこいサークルおはなのメンバー、隣の徳島県で藍染をしている方、行政職員、室戸世界ジオパーク関係職員などなど、多ジャンルの女子が集い盛り上がった会でした。やっぱり各地に楽しい方はいますね。この日の出会いに感謝です。
image
ぜひ、グリルJoinにドライブがてら足を運んでみてくださいね。

◎グリルJoin
住/高知県安芸郡東洋町白浜前町85-5
営/11:00〜14:00(ランチ土・日・月・火)
  17:30〜21:00
問/TEL:0887-23-9255