高知くらしたび手帖 east

ローカルで楽しく暮らす、ローカルを楽しく旅する。

高知くらしたび手帖 east イメージ画像

ローカルの話題

■土佐弁スタンプは約80種類あり。LINEトークで方言女子をアピール!スマホアプリ「LINE」。もう、若者にとってなくてはならないコミュニケーションツールになってしまいました。グループトーク、スタンプトーク、無料電話。会話が楽々できて、お財布にやさしくて、使えます
『【ローカルの話題】ご当地LINEスタンプで、方言コミュニケーションを楽しもう。勝手にセレクト、女子向け土佐弁スタンプ』の画像

■地方での暮らしを楽しむ人の動きに、田舎の未来のヒントがあると思う ここ5年間くらいで、暮らし方、生き方として、都会ではなく、自然と、昔ながらの暮らし方が息づく地方の田舎を選ぶという人が増えてきたことを肌感覚として感じます。 リタイア後に田舎暮らしを始める
『【ローカルの話題】地方創生のヒントや事例がつまった、全国各地のローカルの動きがが分かるWebマガジン集』の画像

大阪の新世界市場の商店街で行われているポスター展。 「手芸のことならなんでも聞いて 聞いてくれな忘れてまう」 「ご近所の女のカラダを知り尽くしている男。」 大阪らしい笑えるコピーに、ぐっとひきつけられました。 会社のデザイナーKさんに教えてもらった「新世
『【デザイン・PR】笑えるキャッチコピーで集客。大阪・新世界市場再生プロジェクトから学ぶ』の画像

とっても楽しい会でした。 四国四県で活動している若手が集まってつくる 「かえとこ四国プラットフォーム」の新年会。 高知市土佐山の土佐山アカデミーの活動拠点で開催されたものです。 「高知にかぁらん」にも来てくれていた真鍋さんに声をかけてもらい参加。 四国の各地
『【ローカルの話題】四国四県で活動する若者が高知・土佐山に集合。新年会「新春!シコクゾメ」』の画像

第1回に参加した「高知にかぁらん」から、 私のものごとの考え方に広がりができたと思います。 それは、いろいろな活動をしている同世代のひとたちが 全国各地にいて、その人と考え方に触れられたから。 そして、第2回目は、ありがたいことに スタッフに混ぜていただきまし
『【ローカルの話題】四国で<暮らす>を考える2日間「高知にかぁらん-其の二‐」のご報告』の画像

↑このページのトップヘ